Didier Merah ニューアルバム 『Eden』 Coming Soon
メッセージ、お問い合わせは info@didier-merah.jp までどうぞ。

痛みを懐かしむ時

Winter

静かに来た12月。本当に音もなく、そっと‥。
もうかれこれ5年以上都心に出掛けていないので、今渋谷や青山辺りがどうなっているかなんてことも全く分からない、
私はただの引き籠りの田舎者となりつつある。

だけど田舎とは言っても最寄り駅までは徒歩で行けるし、その途中に飲食街もある、そこそこ賑やかな街に住んでいる。
きっと私はこの街に呼ばれた。
世田谷が下北沢、中野、そして蒲田や武蔵藤沢等、ホームレス時代と折り重なるように私は色々な場所に呼ばれ、
結局そこに長く住みつくことは出来なかった。

何より品川某所の倉庫のような殺風景な空間に半月間程寝泊りした時の、あの寂しさと孤独感を私は今でも忘れることが出来ない。
一度だけその場所で当時の友人(同業者とも言うべき人)からの電話を受け取った際に私は、自分の今の状況を話さざるを得なくなり、
ありのままそのことを告白した時の友人の対応の冷たさも。
「いい加減にしてよ、んな嘘吐くような仲でもないでしょ。やめてくれよ。」‥

そう、辞めたかったのですよ私だって、ホームレスの生活なんて。
友人は私の話を全く本気にしてくれなかった。なので以後私は、自分が住む家を失ったことを誰にも話せないまま、持病の爆弾が爆発するその時を迎えるまで悶々と苦しんだ。

この時期になるとあの頃のことを思い出す。
そしてあの時、私が心臓の発作のような状態で倒れた時に助けてくれた人は今、どうしているだろうか‥と時々気になって仕方がなくなる。
あの人があの瞬間救急車を呼んでくれなかったら私は、今ここにいなかっただろう。
いのちの恩人である。だから一言御礼を言いたいのだけど、ここを偶然通り掛かったら是非コメントを下さいね。

物理的に何かお渡し出来るようなものはないけれど、その代わりに永遠不滅の音楽と私のスピリットを少しだけ差し上げることは出来そうなので。

ずっとnoteTwitterFacebook PageMediumばかり書いていたので、何やらブログがとても新鮮に思えて仕方がなくて。
更新に間が空いている時は是非、Twitterの公式(プライベートもネ)とかnoteを捲って頂ければそこに私がいると思うので是非





note新着コラム・散文詩等



『Eden』 国内オススメDL購入プラットホーム
CD Baby: http://cdbaby.com/cd/didiermerah3
Amazon (JP): https://www.amazon.co.jp/dp/B01LX5SHNU/
Google Music Store:
https://play.google.com/store/music/album?id=B5m3fdm7pfiyspam6rrqqrjaqoe
iTunes Store:
https://geo.itunes.apple.com/jp/album/eden/id1153666513?app=itunes





月額継続課金マガジン「Avec Le Temps」
月額価格は1,100円/月10記事程度を更新、散文詩及びエッセイとは別に芸術家の日常の秘話のあれこれをそっと綴って行く企画。
是非ご購読応援、宜しくお願い致します。



メルマガ「Didier Merah Magazin」 購読申込方法は、此方のLinkよりご確認下さい。
http://amelianchant.blog71.fc2.com/blog-entry-836.html


Instagram

SacredForest_800x800_20160830001248ddf.jpg WheelOfFortune_130x130.jpg Password 

Twitter info80_20151213233245a17.jpg

関連記事
 メールバナー 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
Check


無言の壁

winter

ふと気が付くと、前記事から十日以上も間隔が空いてしまっている。最近Mediumと言う新しいSNSに参加していること、そしてnoteでひっそりと綴る思い出話が心地好く、余り読者の反応の感じられないブログを更新出来ずにいた。
いけない‥と言う思いが半分、そしてもう半分は「手応えのない場所への意欲の喪失」のようなもの。

日本人は皆、とても寡黙だ。なるべく目立たぬよう、そっと足音も立てずにそれぞれの場所へ行き、本当は見ているのに見ていなかったかのようなアクションを押し通す。
せいぜい「いいね」が押されていれば御の字、、と言うような風潮が、今や当たり前になっている。
兎に角反応しない、話さない、話し掛けない‥、それが大人の振る舞いであるとでも言うように、皆本当に静かである。

昨日Facebookを少しテコ入れしてみたところ、やはり海外の音楽家たちは饒舌だし礼儀正しいと思う。
勿論言葉は時に投げ遣りだったり英語がハチャメチャだったりするけれど、それでも何とかして相手に伝えようと言う意思だけは確実に伝わって来る。
その熱意が嬉しい。そしてその熱意すら湧かずただ、ひたすら「見なかったことにしよう」とするかのように静かな日本のリスナーに、それでも振り絞るみたいに文字を書かなければならないのか‥と言う疑問に、正直心が塞ぎ込む。

『目の前に人が立ち言葉を発したら、何はともあれ先ず「はい」と返事をしなさい。感想や意見を述べ、相手の話を真摯に受け止めていることを必ず伝えなさい。』

昔、そう教わったけれど、あの教えが間違っていたのかと思う程本当に、皆反応しなくなった。
なのでもう、いっそのこと粛々と無言で音楽作品だけ配信して、反応を頂ける場所に限定して文字を発信しようか‥と最近は思っている。一人相撲は苦手なのです。

ブログへのコメントはなくてもLINEやSkypeにはこまめにメールを下さるファンの方もおられるが、「お願いですから太陽の下、日の当たる場所で応援頂けないでしょうか?」と先日もその方に申し上げたところだった。
でも先方はこう言う。「HNを変えて好いのであれば‥」

そこまで無理強いするわけにも行かず、じゃーもういいですよ‥と結局私が孤独の水を飲むしかなくなる。
全くどうかしてるよね


そうそう、ようやくSpotifyが解禁となり、私は早速ゴリゴリ探しまくり聴きまくりで楽しんでいる。
楽曲登録数に於いてはやはり他の音楽アプリよりも、ダントツに多い。勿論Didier Merahの作品もSpotifyではもうお馴染みですが





note新着コラム・散文詩等




『Eden』 国内オススメDL購入プラットホーム
CD Baby: http://cdbaby.com/cd/didiermerah3
Amazon (JP): https://www.amazon.co.jp/dp/B01LX5SHNU/
Google Music Store:
https://play.google.com/store/music/album?id=B5m3fdm7pfiyspam6rrqqrjaqoe
iTunes Store:
https://geo.itunes.apple.com/jp/album/eden/id1153666513?app=itunes





月額継続課金マガジン「Avec Le Temps」
月額価格は1,100円/月10記事程度を更新、散文詩及びエッセイとは別に芸術家の日常の秘話のあれこれをそっと綴って行く企画。
是非ご購読応援、宜しくお願い致します。



メルマガ「Didier Merah Magazin」 購読申込方法は、此方のLinkよりご確認下さい。
http://amelianchant.blog71.fc2.com/blog-entry-836.html


Instagram

SacredForest_800x800_20160830001248ddf.jpg WheelOfFortune_130x130.jpg Password 

Twitter info80_20151213233245a17.jpg

関連記事
 メールバナー 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
Check


Powered by FC2ブログ



Site Map
Blog Widgets


メルマガ登録フォーム
メルマガ登録
powered byメール配信CGI acmailer
banner etc...




人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




Category
Information (40)
Improv Sketch (36)
Poetry (45)
Diary, Column... (374)
Recording Note (25)
In My Dream (10)
Armenia *vocal, Duduk* etc... (43)
Iran (10)
Middle Eastern, Sufi, Turkestan... (24)
Italian pops (28)
Latin, Salsa, Spanish etc... (16)
ChillOut, Jazz, Smooth jazz... (28)
Japanese pops (5)
World Music (33)
Internet Radio (9)
Deep House, Dub Step etc... (3)
Dark Echo Magic* (from soundcloud)* (4)
Ambient Music, Minimal Music (2)
Twitter/Facebook Page (12)
Wandering of my life (13)
Ideal Music (8)
Link
検索フォーム
Flag Counter



Twitter